にしかわウイメンズヘルスクリニック

遺伝カウンセラー便り

遺伝の学会で長崎へ

2019.12.19 UP


こんにちは。認定遺伝カウンセラーの鷹巣です。

月日が経つのは早いものでもうすぐ今年も終わりですね。先日人類遺伝学会に参加するため長崎に行ってきたのですが、ふと気づけばもう1ヶ月経過しておりました。

資格を取るために勉強で参加していた時には全く意味不明の言語にしか聞こえなかったものが年々興味深く聞けるようになり、今回は巷では新型出生前診断と呼ばれているNIPT(母体血を用いた出生前遺伝学的検査)の動向についての情報を収集してきました。

現在のところ新型出生前診断(以下NIPT)は日本医学会が認定した施設のみで実施されることになっています。条件が厳しいことから認定施設はほぼ大学病院となっているため、検査を受けるには必然的に平日の日中に時間を作らなければなりません。また検査の前後にご夫婦揃っての遺伝カウンセリングを受ける必要があり、このことも検査を受けるハードルを高くしています。

NIPTは妊婦さんからの採血のみでできる出生前診断であるため、検査自体は手軽で簡単です。また、おなかに針を刺すわけでもないので流産のリスクもありません。ですが簡単に受けられるからこそ、この検査はどういうものなのか、何がわかって何がわからないのか、実際のご自身のリスクや陽性の結果が出た時にどうするのか等検査を受けることについて正しい情報を元に事前にしっかり考えていただきたいと思っています。遺伝カウンセリングとはそういった場であり、当院でも遺伝カウンセリングの後にやはり何の検査もしないという結論に至るご夫婦もいらっしゃいます。

当院では現在のところNIPTを受けることはできませんが、出生前診断全般についてのご相談は受付けております。不安なことがあればぜひお気軽にご相談ください。

写真は学会に行った時に平和記念公園で撮ったものです。爆心地に塔も建てられていましたが、ぐっと迫るものがあり写真には納められませんでした。これが命の重みなのでしょうか。

北海道にいるとこういったものに触れる機会が少ないのですが、長崎では景色の中に自然に溶け込んでいて、普通に自転車で横切る子どもや買い物袋を下げた女性などが夕焼けと相まってそれもまた素敵な光景でした。

back

にしかわウイメンズヘルスクリニック

北海道札幌市中央区南1条西14丁目291-81ウィステリア南1条ビル2F

市電「西15丁目」駅 向い

TEL 011-213-1730FAX 011-213-1733

top