にしかわウイメンズヘルスクリニック

  (全投稿)

インフルエンザワクチン接種のお知らせ(10月4日開始)

2022.10.03

10月4日からインフルエンザワクチンの接種予約を開始します。原則、当院通院中の方に限らせていただきます。電話で予約を受け付けますので、ご希望の方はお電話ください。

HPVワクチンについて内科の先生向けに講演をします

2022.09.05

HPVワクチンの積極的勧奨が再開され、ぼちぼちと接種希望のかたが増えています。先月末には対象の女子生徒に札幌市からも案内が届いたはずです。明日はHPVワクチンについて内科の先生向けに講演をします。当クリニックでも接種していますので、お電話での予約をお待ちしています。

北海道新聞に当院のことが掲載されました

2022.07.11

子宮頸がんワクチンについて、北海道新聞より取材をうけた内容が、7月8日の朝刊に掲載されました。

紙面をアップします。

休診のお知らせ

2022.07.01

8月2日から8月6日まで休診いたします。

HPVワクチン啓発イベントの記事が北海道新聞に掲載されました

2022.05.29

HPVワクチン接種ご希望の方は電話でのご予約をお願いします。

2022.05.26

HPVワクチンは小学6年生から高校1年生相当の女子と、これまで接種されていない、1997年4月2日から2008年4月1日生まれの女性は公費で接種できます。接種希望の方はお電話で予約してください。

「子宮頸がんから女性を守る〜産婦人科ドクターがHPVワクチンについて知って欲しいこと〜」(札幌市産婦人科医会主催)

2022.05.16

 

「子宮頸がんから女性を守る〜産婦人科ドクターがHPVワクチンについて知って欲しいこと〜」(札幌市産婦人科医会主催)というイベントを5月22日地下歩行空間で行います。

女優でタレントの原千晶さんをお招きし、ご自身の子宮頸がんの経験をもとにお話していただく事と、市内の女子生徒の今の率直な気持ち、疑問など産婦人科医と共に話し合う予定です。

 

 

タイトル : 「子宮頸がんから女性を守る〜産婦人科ドクターがHPVワクチンについて知って欲しいこと〜」(札幌市産婦人科医会主催)

ゲスト   : 原千晶さん MC:国井美佐さん

日 程    :  2022年5月22日(日)

場 所    : チ・カ・ホ札幌駅前地下広場(北3条交差点広場【西】)

【11:00~11:30】  開会の挨拶、原千晶さんトークイベント  YOUTUBE LIVEを配信予定

【11:45~12:30】 中学生、高校生参加により 座談会形式のイベント

 

ぜひ、日曜の昼、チ・カ・ホにお越しください。

婦人科疾患と重症貧血の治療と題した講演をおこないました

2022.04.29

 

GWの連休の入る前に「婦人科疾患と重症貧血の治療」と題した講演をおこないました。もっとキャッチーなタイトルにすれば良かったかなと思い返していますが、ついつい若い頃に指導されてた癖でおとなしいタイトルにしてしまいます。フェインジェクトという静注の鉄剤ですが、週に1回の点滴を3回するだけでヘモグロビンが3〜4g/dlも増加します。女性が鉄欠乏性貧血に悩むことはとても多く、その原因の多くは過多月経です。まずは鉄剤で貧血を治しながら、原疾患の治療をおこないます。

産婦人科と鉄欠乏性貧血

2022.04.18

 

4月23日には鉄欠乏性貧血に着いての講演会があります。「生体内鉄代謝と鉄欠乏性貧血〜基礎から新規静注用鉄剤の登場まで〜」と題した演題です。最近とても効果の高い静注用の鉄剤が発売されました。重症の貧血の患者さんに使用しております。以前は毎日注射に通って頂かなければならなかったものが週に1回の点滴で改善するようになりました。

月経困難症ベストプラクティス

2022.04.18

「月経困難症ベストプラクティス」と題した東大産婦人科大須賀教授の講演を拝聴しました。月経困難症が女性の社会活動に及ぼす影響についてあらためて考えさせられました。月経困難症に使用できる薬も増えてきた現状を考慮し新しい治療方針についてもご教示頂きました。最近はテレビでも女性のヘルスケアの話題が取り上げられています。社会としてもっともっと、認知して行くことも重要ですね。

 

にしかわウイメンズヘルスクリニック

北海道札幌市中央区南1条西14丁目291-81ウィステリア南1条ビル2F

市電「西15丁目」駅 向い

TEL 011-213-1730FAX 011-213-1733

top